高島地域雇用創造協議会
Dec 4, 2020

【新商品】令和2年度 開発商品のご紹介

 

高島地域雇用創造協議会では

「高島産品を活用した土産品開発事業」として

●食分野

●モノ分野

●パッケージ分野

上記3つの分野でそれぞれ高島の新しい土産品を開発し、

様々な試作・調査を経て完成した商品(コンセプト・製造工程・デザイン)を

希望される市内事業者の方々に無償で(※高島市内の事業者の方、または

これから高島で起業しようとされる方に限ります)提供しています。

 

今年度開発の商品は以下の8種類です。

【 食 分野 】 

 たかしまパクっとパフ

高島の美味しいお米を、まずはポンに。

サクサクに仕上がったポンをスティック状にまとめて

果実でコーティング。

仕上げはチョコやドライフルーツなど、

“駄菓子”のイメージの強かったポンを

手間をかけてオシャレなスティック菓子に仕立てました。

(味は ベリー系とシトラス系の2種類)

 

 たかしまから心を米て

 

 

 

 

 

 

 

お米を使ったクッキーに、お米を使ったフレーバー付き羊羹。

2つを重ねて食べる

“高島の米” を使った和洋菓子です。

 

(羊羹は柚子味と抹茶味の2種類)

 

 

 

 モノ  分野 

 高島ちぢみフェイスマスク

江戸時代から続く湖国の伝統織物「高島ちぢみ」が

密着感と肌心地良い布地でつくられた、

くり返し使えるフェイスマスクになりました。

 

高島らしい柄や使い方を盛り込んだ

新しい美容雑貨品です!

 

たかしま ものつくりかたりシリーズ

高島の伝統工芸や産業を「知って」「作って」「愛用する」

手作りキットです。

 

たかしまの木でつくるベビースプーンキット

 

大事な赤ちゃんの幸せを願いながら自由につくれる
たった一つの手作りスプーン。

高島産ハンノキを使った木工キットです。

 

赤ちゃんが生まれたら
「幸せをすくう」
「一生食べ物に困らないように」という
願いを込めてスプーンを贈る習慣があります。
離乳食期に使うベビースプーンを
我が子に贈る初めてのプレゼントとしてつくれます。

 

お家でゆっくり描けるオリジナル扇子キット

「国産扇骨シェア90%以上を生産する滋賀県高島市の伝統工芸品」
扇骨のまちで生まれたオリジナル扇子キット

現地の体験コースでしか作れなかった
扇子職人仕立てのオリジナル扇子が
キットになりました。

ずっと使えるたった一つの愛用品を
お家でゆっくり時間をかけて描けるキット。
描いた後は、扇骨のまち高島の職人が
丁寧に仕立ててお届けします。

 

高島ちぢみでつくるリラックスアイピローキット

「伝統織物でつくる、癒しの愛用品」

小豆の程良い重みと芯まで温める遠赤外線、
そしてほのかな蒸気が伝統織物「高島ちぢみ」を通して
じんわりと広がり、疲れた目を癒します。
自分好みのサイズに作って、心地良いリラックスタイムを過ごせる
アイピローの手作りキットです。

 

 

 パッケージ  分野 

※パッケージ分野商品はコンセプト・デザインのみの提供です

たかしままんてん

 

高島を“ファミリー”“ママ”“家族旅行”の視点で発信する

新しい地域ブランドのデザイン提案です。

WEB、ネット販売を含めたデザイン一式を製作しています。

 

 

お米の国のライス

 

 

 

 

 

 

 

お米に関連する事業者の皆様に活用していただける

他地域との差別化を図る、新しいブランドの提案です。

デザイン一式を製作しています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これらの商品の取扱い説明会を 2021年1月27日(水)

高島市観光物産プラザ2階 多目的ホールにて実施します。

参加にはお申込みが必要です。

申込締め切りは1月13日となりますのでお早めにお申し込みください。

 

これらの商品に関するお問合せ、

取扱い説明会については

高島地域雇用創造協議会、実践チーム

商品開発担当:板楠(いたくす)・中島まで

お気軽にお問い合わせください。

電話:0740-25-5731(平日8:30~17:15)

MAIL:h30jissen@takashima-shigoto.jp

関連記事