実践メニューについて


 

TAKASHIMA KOBO

四季の彩りと、先人から知恵自然みが共存している

高島 から生まれ出る

豊かな自然を 、育まれる生命を、この地で 暮らす 暮らす人々を

「たかしま」その ものを工房として 一つの工房として 発信したい。

 

ji02 ji03

▼Q&A 何でも聞いてください

q1高島の魅力ある新商品・サービス開発に協力したいのですが、何か手続きが必要ですか?

a1希望される事業者や団体の皆様に、特に必要な手続きはありません。お気軽にお問い合わせください。

 

q1協力事業者とは、法人格のない個人事業者でも大丈夫ですか?

a1開業届を提出し、税務申告をしている方であれば是非ご参加ください。これから創業や起業予定の個人の方も関わっていただけます。

 

q1開発された商品やサービスは、そのような流れで販売可能となりますか? 

a1発酵関係であれば、無料レピシ公開や公開セミナーで商品・サービス開発のノウハウ等の公開を経て、希望される取り扱い事業者に無償提供します。

q1協力事業者として協議会で開発された地域ブランドやサービスは、協力事業者の所有となるのですか?

a1当協議会の所有となります。 ただし、開発された商品・サービスについて、セミナーで当該商品・サービスに関するノウハウ等を公開した後は、希望する事業者等の取り扱いが可能となります。 高島市の地域雇用拡大や地域雇用創造に結びつく商品・サービス開発を、様々な事業者や団体等の皆さまとつくります。

 

q1 新商品・サービス開発における必要経費は、どこまで負担する必要があるのか?

a1ニーズ調査や試作段階までの、商品・サービス開発に必要な経費(協力事業者謝金・材料費・加工用設備レンタル費等)は、事業費として負担します。*販売を前提とした、製造物責任保険や宣伝費は対象となりません。


 

TAKASHIMA KOBOでは 、協力事業者 および 取扱事業者を募集しています。
発酵分野および森林資源を活用した商品・サービスの開発に関するご協力者(協力事業者)新商品を製造・販売してくださるご協力者(取扱事業者)を探しています。詳細は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ:高島地域雇用創造協議会 事務局 商品開発担当
※お電話によるお問い合わせは、8:30~17:00の間にお願いいたします(土日・祝日は休み)