Dec 15, 2016

【試験販売報告】「たかしま発酵の雫」試験販売が終了しました。

Pocket

平成28年12月10日(土)、

東京、浅草にある まるごとにっぽん 「まるごとにっぽん蔵」にて

協議会の開発商品「たかしま発酵の雫」の試験販売が無事終了しました

img_2896

6時間という限られた時間の中で何が出来るかと、

最初は、ブースに来てくださった方に対してだけ商品説明をする時間を設け

次に、試食提供をせずに呼び込みだけで反応をみる時間をつくり

最後は試食していただきながら積極的に商品のPRをするといった

パターンを分けながら実施しました。

img_2439

お子様からご年配の方まで、パッケージを見て「かわいい!」の声と

ディスプレイを見て「発酵のまちなんだー!」と興味津々に

発酵のまちについてのパンフレットを手に取ってくださる方。

試食して聞こえる様々な声。

“甘くないクッキーです”の案内に興味を持ってくださる方と、

甘くないならいらないわ。と去っていく方。

一つ一つの味の感想を丁寧に答えて下さるお客様や、

試食しながら去っていったと思ったら「美味しかった!」と戻って購入してくださった方。

購入して早速お友達にプレゼントしたらとても喜んでくれた!と追加で買いに来てくださったお客様。

お客様も多く、なかなかこれだけたくさんの方の意見を聞ける機会はないので

「美味しい!」も「口に合わない」も含め、いろんな声を

目の前で聞くことが出来て、この機会が設けられたことに感謝しながらの試験販売でした。

 

ありがたい事に

まるごとにっぽん蔵のスタッフの方々もお客様にアピールしてくださり、

用意していた50個全て 完売することが出来ました。

お客様と接しながら、滋賀県のこと、高島のこと、

多種性が魅力な高島の発酵食文化を少しながらお伝えし

お客様にとっても記憶に残る機会になっていればと思います。

img_2906

 

試食会を経て商品を改良し、試験販売に至りましたが

実際に販売してみると、今まで見えてこなかった改善点が見えてきます。

開発期間内にどこまで改善できるか、

取扱いやすい商品になる様、残りの期間を使って取組みたいと思います。

 

今後は市内事業者、市内創業希望者の方を対象に

2月22日に開催される「公開物セミナー」にて

商品化されるようPRと情報公開、取扱いに関する説明を致します。

ご興味ある方は是非、お申し込みの上ご参加ください。

→「公開物セミナー」についてはこちらから(2月9日締切) お待ちしています

御力をお貸しいただいた協力事業者の方々、試験販売を実施させていただいた 株式会社 まるごとにっぽん様には心から御礼申し上げます。 ありがとうございました。

Posted in 実践メニュー, 新商品開発Comments Closed 

関連記事